近藤 通朗 教授

近藤先生02
教授

近藤 通朗Michiro Kondo

  • ネットワーク・コンピュータ工学
  • デジタル情報工学
  • 建築デザイン
  • コミュニケーション工学

先生の研究室を見てみよう!

関連コースネットワーク・コンピュータ工学、コミュニケーション工学デジタル情報工学
主な学部担当科目計算機数学、データ構造とアルゴリズム、離散数学
職名教授
学位理学博士
専門分野数理論理学
研究領域数学、計算機科学
所属学会日本数学会
略歴 1989年 日本学術振興会特別研究員PD
1989年 日本工業大学工学部システム工学科講師
1992年 東邦大学理学部情報科学科 講師
1995年 島根大学理工学部数理情報システム学科 助教授
2002年 東京電機大学情報環境学部 教授
Emailmkondo@mail.dendai.ac.jp
研究室オリジナルサイト 

代表的な論文・著書

  • M.Kondo,"On residuated lattices with universal quantifiers”Bull. Iranian Math. Soc., 41(2015), 923-929
  • M.Kondo, "Residuated lattices with Galois connections as monadic operators", Journal of Intelligent and Fuzzy Systems,30(2015), 1-7
  • M.Kondo, "States on bounded commutative residuated lattices", Math.Slovaca, 64(2014), 1093-1104
  • M.Kondo, "Characterization of extended filters in residuated lattices", Soft Comput., 18(2014), 427-432
  • M.Kondo, "Simple characterization of strict residuated lattices with an involutive negation", Soft Comput., 17(2013), 39-44
 

学生へ一言

中学生の時に読んだ「ゼロから無限へ」という本で,フェルマーの予想を知り,数学を面白いと感じるようになりました.その後,大学での「位相空間論」という授業でラッセルのパラドックスに出会い,数学基礎論や科学哲学に興味を持ち現在に至っています.