小川 猛志 教授

小川 猛志詳細
教授

小川 猛志OGAWA Takashi

  • ネットワーク・コンピュータ工学
  • デジタル情報工学
  • 建築デザイン
  • コミュニケーション工学

先生の研究室を見てみよう!

関連コースネットワーク・コンピュータ工学、デジタル情報工学コミュニケーション工学
主な学部担当科目情報通信リテラシ、コンピュータ・ネットワーク
職名教授
学位博士(工学)
専門分野情報ネットワーク、情報通信システム
研究領域次世代ネットワークアーキテクチャ、M2M通信方式
所属学会電子情報通信学会
(H23~H27和文B論文誌編集委員.
  現シニア会員,NS研究会専門委員,英文小特集編集委員等)
略歴 1989 早稲田大学 応用物理学科 卒業
1991 東京大学相関理化学科 物性理論 修士
1991 NTT入社
2007 早稲田大学大学院情報生産システム研究科
     情報生産システム工学 博士
2008 東京電機大学 非常勤講師 (NTT兼務)
2014 東京電機大学 情報環境学部 情報環境学科 教授
Emailt.ogawa@mail.dendai.ac.jp
研究室オリジナルサイトhttp://www.inlab.sie.dendai.ac.jp/

代表的な論文・著書

  •  Masahiro FURUKAWA, Kouki KURODA, Takeshi OGAWA, Noriharu MIYAHO, “Highly Secure Communication Service Architecture using SDN Switch,” IEICE APSITT 2015, co-sponsored by IEEE, Aug. 2015.
  • 小 川猛志,小田部悟士,西沢秀樹,中村秀文,柴田高穂, "実無線環境の無線エラーと可変通信速度を考慮した M2M 網における端末グループ単位の公平な輻輳制御方式," 電気学会論文誌C, Vol. 134(2014) No.1, pp.15-27, Jan., 2014.
  •  Yoji Yamato,Takeshi Ogawa,Takaaki Moriya,Junichi Akahani, "Kademlia Based Routing on Locator-ID Separated Networks for New Generation Networks," Springer, Peer-to-Peer Networking and Applications,  Volume 6, Issue 3, pp 294-304, Sep. 2013,
  •  Takeshi Ogawa, Satoshi Kotabe, Hideki Nishizawa, Hidefumi Nakamura, Takaho Shibata,”Fair Congestion Control Method for Terminal Groups with Wireless Random Access in M2M Network,”IEEE ISCIT 2012 (12th International Symposium on Communications and Information Technologies), Oct. 2012.
  •  山登庸次,森谷高明,小川猛志,赤埴淳一, "IaaS型パブリッククラウド管理APIの調査比較," 電気学会論文誌C, Vol. 132(2012) No.1, pp. 173-180, Jan., 2012.

学生へ一言

小川研では,現在のインターネットの限界を超えて,あらゆる「ひと」「もの」「情報」を安心・安全・簡単に絆げられる,次世代のネットワーク方式とサービスを研究しています.
先 達が積み上げたインターネットや電話網の通信技術を吸収し,IoT,M2M,SDN,OpenFlow,Big Dataなど最新の技術を身につけられます.自ら課題を発見し,解決し,発表する,楽しさと苦労と達成感を味わえます.着実な成果を予定通り出すための, マネージメントスキル,チームワークを身につけられます.
技術を創出し社会に貢献する楽しさを一緒に体験しましょう. 

その他

表彰
  •  NTT情報流通基盤総合研究所所長表彰(信号網経済化の功績)
  •  NTT特許実施実績1級表彰(特許第2805606号 ディジタル信号再生装置)
  •  IEICE APSITT 2005 (co-sponsored by IEEE)最優秀論文賞