上野 洋一郎 教授

上野 洋一郎詳細
教授

上野 洋一郎UENO Yoichiro

  • ネットワーク・コンピュータ工学
  • デジタル情報工学
  • 建築デザイン
  • コミュニケーション工学

先生の研究室を見てみよう!

関連コースネットワーク・コンピュータ工学、デジタル情報工学
主な学部担当科目アセンブリ言語、コンピュータ構成
職名教授
学位博士(工学)
専門分野コンピュータアーキテクチャ、ネットワーク応用技術
研究領域非同期式プロセッサアーキテクチャ、ネットワーク応用技術、インテグラルイメージング技術
所属学会 IEEE
略歴 1994年 東京工業大学 理工学研究科 満期退学
1994年 東京工業大学 大学院情報理工学研究科 助手
1996年 東京工業大学 理工学研究科 学位取得
1998年 東京電機大学 工学部 情報通信工学科 講師
2001年 東京電機大学 情報環境学部 助教授
2008年 東京電機大学 情報環境学部 教授
Emailueno416@mail.dendai.ac.jp
研究室オリジナルサイトhttp://www.hpcl.sie.dendai.ac.jp/

代表的な論文・著書

  • A cascade ALU architecture for asynchronous superscalar prosessors.
  • Performance evaluation of Cascade ALU architecture for asynchronous super-scalar processors.
  • Study of a Secure Backup Network Mechanism for Disaster Recovery and Practical Network Applicaitons.
  • Performance evaluation of a Disaster Recorvery System and Practical Network

学生へ一言

自分で設計図を描ける人を目指して下さい。
他人が作った設計図通りに作れるだけではダメです。
自分で完成品を考えて、自分で必要な材料を揃えて、自分で設計図を描いて、他人がその設計図を理解出来ることを保証出来るようになって下さい。
自分の作りたいものを具体化して、設計図を描けるためには、多くの知識が必要です。そして、その設計図を他人に理解させるためには、語学力や表現力、絵や写真を用意する能力が必要です。
それだけのことが出来るようになれば、どんな問題にも取り組むことが出来る地力が就くことでしょう。