インターネットテクノロジ研究室 冬爪 成人 講師

情報環境学部の先生の研究内容や知られざる素顔をご紹介する情環の先生。興味のあるコースやテーマやキーワードで「情環の先生」と出会おう!
インターネットの可能性を拡げる無線ネットワーク
インターネットテクノロジ研究室
冬爪 成人 講師
ネットワーク・コンピュータ工学コース
冬爪成人1
ツイートのタイムライン上にあふれる感情を予測

冬爪研究室では、インターネット、無線ネットワークをキーワードとした研究を主にやっています。インターネット絡みでは、twitterのタイムラインにあふれる、ツィートの感情を予測する研究を行っています。現在、SNSの炎上などがいろいろと報告されていますが、お互いに不快にさせないSNSの利用が可能になります。また、危険な情報を含むツィートがないかサイバーセキュリティ面での活用も探索しようと考えています。

冬爪成人2

人にやさしいウェラブルマシン

ヒトの脈波データを無線ネットワークで伝送する研究を行っています。測定するデバイスのマイコンで必要なデータのみを抽出し、ストレスや血管年齢が取得できるところまで完成しました。今後は、そのデバイスを小型化して身にまとっている状態、何も気にしない状態が可能なウェアラブルマシンにして、日常的にリアルタイムに生理的情報の取得ができるように応用分野を拡げてクラウドサーバによる活用へと進めていきます。

冬爪成人5

GPSが使えない屋内での位置測位システム

無線デバイスのデバイス間受信信号強度を利用して、デバイスの位置を推定するシステムの研究を行っています。センサーネットワークという概念を使って、電波を発信するデバイスから電波を受信するデバイスにデータを遷移し、受信したデバイスからデータがサーバに転送して、デバイスの位置測位を行います。GPSが使えない屋内や地下での位置測位が可能になることで見守りシステムなどに応用ができると考えています。

冬爪成人6

先生へのQ&A

この研究をしようと思ったきっかけは何ですか?
もともとはコンピュータに興味があり、コンピュータに絡むものとして、無線デバイスのインタフェース及び制御の研究をはじめました。私が研究を始めたのは、インターネットの黎明期でした。当時モザイクといっていた基本的なブラウザーで、パソコン通信ではなく、ネットから様々な情報が取得できることに感銘を覚えました。そのような強烈な体験から、コンピュータとネットワークを絡めた研究をしようと心に決めました。
 
※インタフェース:コンピュータなどの情報機器ハードウェア間の通信を行う際の入出力
ポートのコネクタ形状や信号の送受信の方法で、主にパラレル接続のものとシリアル接続のものに分けられる。
冬爪成人8
研究の魅力を教えてください。
研究自体は、システム、プロトコル開発、実装などの作業とともに、プログラミングが主となる地味な部分もありますが、最終的には目に見える形で動作し、その成果も目に見えてくるので、研究での達成感を実感することができます。コンピュータとネットワークが絡むことで、様々な課題を解決することができることから、学生自体も、マイペースで各々が新たな研究テーマに自由に取り組んでいます。
今後の夢や展望を教えてください。
今後研究テーマは変わっていくかもしれませんが、コンピュータ好きは変わらないので、それに絡む研究を継続していきます。今後は、1台のコンピュータで処理をするのではなく、複数台のコンピュータを1つのクラスター1やグリッド2として、クラウドサーバなども絡めて1つの処理をさせていくのが主流になっていきます。そのような新たな概念に基づいた高性能コンピューティング分野にもトライしたいと考えています。
 
※1 複数のコンピュータを連結し、利用者や他のコンピュータに対して全体で1台のコンピュータとして構成されたシステム。
※2 ネットワークを介して多数のコンピュータを結び、1台の仮想的な超並列コンピュータとして利用できるシステム。

研究室をのぞいてみよう!

自由にやりたい研究が伸び伸びとできます。

冬爪研究室は、各々がやりたい研究テーマをヒヤリングして与えるようにしています。最初はプログラミングの得手不得手などのスキルもバラバラですが、このようなテーマの研究をしたいという明確な意思をもっていますので、こちらから強引にテーマを与えることや、私の研究を分担するといったことはありません。やりたいことに向かって突き進んでいける、自由にやりたい研究が伸び伸びとできるのが、冬爪研究室の魅力だと思います。

受験生へのメッセージ

日本が生きる道を探る

日本のコンピューティング環境を考えてみると、基本的には分散システム、それも無線と移動を伴うコンピュータネットワークが主流になってくるでしょう。そのような分散クラスターシステムで技術的に優位に立つということは、日本が生きる道に繋がるものでもあるのです。今あるものとはちょっと違うもの、これを提案していくための滋養となる技術を一緒に研究していきましょう。そのための自由闊達な研究環境を提供しています。

冬爪成人7

もっとこの研究が知りたい!