知能コンピューティング研究室(島田 尊正 教授)

研究室名知能コンピューティング研究室 Intelligent Computing Laboratory
担当教員 島田 尊正 教授
関連コースデジタル情報工学、ネットワーク・コンピュータ工学
研究内容生体信号(脳波やMRI画像)の処理に関する研究を行います。
研究室オリジナルページhttp://www2.ic.sie.dendai.ac.jp

指導方針・研究概要

脳波やMRIといった装置を利用して、脳や心臓の自動診断、脳活動の計測による脳の仕組みの解明、ストレス軽減による予防医学などの研究をしています。
研究室ではゼミに出席して教員やメンバーを交えた議論を通していろいろな知識を学んだり、研究の進捗を確認して研究を完成させていきます。
教員には随時質問をすることが可能です。
いろいろ考えながら新しい方法を見つけていったりする、そんなことが好きな学生を歓迎します。
研究室の学部生や大学院生の多くは全国の大学から同じような研究をする人が集まる学会の大会や研究会で発表を行っています。中には論文を仕上げて学会誌に掲載される学生もいます。

shimada_lab01

主な卒論テーマ

  • 機能的MRIを用いた脳での情動処理の解明
  • BCIを用いた脳波によるコンピュータコントロール
  • ニューラルネットワーク等を用いた脳波特徴波の自動判別

shimada_lab02

学生からメッセージ

主に医用生体工学を中心とした研究活動を行なっています。プログラミングだけでなく、MRIによる画像処理手法や脳波の統計解析、また他大学の研究室との共同実験もあるため、幅広い見識に触れることが出来ます。

shimada_lab03