福祉建築 研究室(大崎 淳史 准教授)

研究室名福祉建築研究室 Healthcare Architecture Laboratory
担当教員 大崎 淳史 准教授
関連コース建築デザイン、コミュニケーション工学
研究内容建築・都市におけるバリアフリー環境の向上に関する研究
研究室オリジナルページ 

指導方針・研究概要

建築・都市におけるバリアフリー環境の向上に関する研究に取り組んでいる。研究の大きな目的は「こころをひらくバリアフリー環境を実現すること」である。 障害のある人も障害のない人もお互いを理解し認め合って、それぞれ自分らしく生活できる、そんな建築・都市環境を実現したい。
これまでは具体的な テーマとして、「ノルウェーにおける障害児のバリアフリー生活環境に関する研究」「養護学校における天井走行式リフター導入にみるバリアフリー生活環境向 上に関する研究」「一般住宅へのリフター導入にみる障害児の生活環境向上に関する研究」などに取り組んできた。

oosa

主な卒論テーマ

  • ノルウェーにおける障害児のバリアフリー生活環境に関する研究
  • 養護学校における天井走行式リフター導入にみるバリアフリー生活環境向上に関する研究
  • 一般住宅へのリフター導入にみる障害児の生活環境向上に関する研究

oosa2