情報安全技術研究室(八槇 博史 教授)

研究室名情報安全技術研究室 Information Security Technology Laboratory
担当教員 八槇 博史 教授
関連コースネットワーク・コンピュータ工学、デジタル情報工学コミュニケーション工学
研究内容人や社会の安全を実現する情報技術を追求します。
研究室オリジナルページhttp://www.ymklab.net/

指導方針・研究概要

コンピュータやインターネットの発展により、人間はより速くより広くより豊かなコミュニケーションを行うことができるようになりました。
多くの人 がその恩 恵に浴する一方で、ネット犯罪やサイバー攻撃など、個々の人々や社会を脅かす問題はより深刻になってきています。本研究室では、人々や社会の安全に役立つ 情報技術を、ネットワーク、情報セキュリティ、人工知能といった分野の様々な知恵を結集して実現していきます。セキュリティ技術で防御を固めるのが重要な のはもちろんですが、攻撃者の目的や手法の理解にまで踏み込むことで的確かつ効率的に安全を実現することをめざします。また、お互いに見知らぬどうしが頻 繁に出会い、やりとりを行うインターネットにおいて、最初の信頼関係をどのように構築するかといった研究も行っています。このような活動を通じて、本質的 に開かれた場であるインターネットをより安全に安心してそして今まで以上に便利に使っていくための情報技術を考えていきます。

networks

主な卒論テーマ

  • 安全・安心なおもてなし公衆無線LANシステム
  • シミュレーションを用いたセキュリティ対策の費用対効果の分析
  • クラウドを用いた大規模シミュレーション環境の構築