情報ネットワーク環境 研究室(宮保 憲治 教授)

研究室名情報ネットワーク環境研究室 INE(Information Network Environment) Lab.
担当教員 宮保 憲治 教授
関連コースネットワーク・コンピュータ工学、コミュニケーション工学デジタル情報工学
研究内容次世代ネットワークを推進する斬新な研究に取り組んでいます。
研究室オリジナルページhttp://www.ine.sie.dendai.ac.jp

指導方針・研究概要

情報ネットワーク環境研究室(宮保研)では学生の主体性を尊重し、次世代のネットワーク技術を推進するための研究テーマを選定し、将来のIT技術を支えて行く学生を世の中に輩出しています。現在、進めつつある研究テーマとしては、
 

  1. クラウド技術を活用したディザスタリカバリ技術の研究
  2. ブロードバンド通信のための超高速通信ノードの研究
  3. セキュアー・センサーネットワークの研究
  4. 可視光通信と癒し通信・香り通信の研究
  5. サイバー攻撃対策技術の研究
ネットワーク技術の本質を学び、産業界で必要とされる新しい 通信サービスを自らの発想をもとに創りたい、次世代IPやクラウド技術に関連したソフトウエア、ハードウエアを設計したいと思うチャレンジ精神のある学生 は、宮保研で研鑽を積み、産業界で活躍してほしいと思っています。研究室ではハード・ソフトウエア作成だけでなく、社会人に必要な技術的素養、語学力の鍛 錬はもちろん、仲間とのコミュニケーションに重点を置いた活動を行っています。芝浦工大との合同研究発表会は恒例の行事となり、4年次生以上は電子情報通 信学会全国大会で論文発表を行います。

参考資料

miyaho

主な卒論テーマ

  • クラウドによるディザスタ・リカバリ技術の研究
  • セキュアー・センサーネットワークの研究
  • セキュアー・可視光通信技術の研究
  • サイバーセキュリティ対策の研究
  • 超分散電子メール技術の研究
  • SDNネットワーク技術の研究

学生からメッセージ

研究室では”メリハリ”を大事にしています。楽しむときは思い切り楽しむ。研究する時には全力で研究します。和気合いあいとしていて、とてもフレンドリーな雰囲気です。
研究室内では不定期にボーリングや、飲み会を開催したり、夏には合宿に行ったりします。勉学に遊びに、大学生活を思い切り楽しみたい方は是非宮保研へ。