ディジタル回路設計研究室(宮原 一紀 教授)

研究室名
ディジタル回路設計研究室 Digital circuit design laboratory
担当教員 宮原 一紀 教授
関連コースデジタル情報工学、ネットワーク・コンピュータ工学
研究内容ハードウエアを制御対象としたソフトウエア技術の研究
研究室オリジナルページ 

指導方針・研究概要

<指導方針>情報環境学部は、情報系の学部であるが、当研究室では、ハードウエアを制御対象としてソフトウエアを学び、学生がハードウエアとソフトウエアの両方の技術を幅広く身につけることができるように配慮している。
<研 究概要>マイコンやFPGA(利用者が設計した論理回路を内部に実現できる集積回路)を使って、実際に物を組み立てて、プログラムで動かしてみることで、 ハードウエアが動作する仕組みを理解し、誤動作したときの対処方法や性能を向上させるための考え方などを具体的に体験しながら身につける。

miyahara (1)

主な卒論テーマ

  • FPGAによる自作CPUの研究
  • マイコンによる適応型ディジタルフィルタの研究  
  • ADコンバータの誤り訂正回路の研究

学生からメッセージ

「あれはどうやって動いているのだろう?」と思っていた機械やロボットを自分で作って動かせる。そんな好奇心と想像力を刺激される研究室です。 /自分で作ったプログラムを、自分で設計して組み立てた機械に組み込んで、実際に動いた時の達成感は、当研究室一番の醍醐味です。「あ~、生きててよかっ た!!」(「え…、マイコンが? 自分が?」)
  • FPGAによる自作CPUの研究
  • マイコンによる適応型ディジタルフィルタの研究  
  • ADコンバータの誤り訂正回路の研究

miyahara (2)