3次元グラフィックス研究室(新津 靖 教授)

研究室名3次元グラフィックス 研究室
担当教員 新津 靖 教授
関連コースデジタル情報工学
研究内容3次元座標の精密計測法の開発とその応用を研究している。
研究室オリジナルページ 

指導方針・研究概要

耐震技術や地震動に対する建造物の応答の研究に、当研究室で研究開発されている3次元計測技術が使われています。兵庫県に建設された世界最大の3次元実大 振動実験施設E-defense(兵庫耐震工学センター)の3次元計測には当研究室の技術が使われています。つくばの防災科学技術研究所や土木研究所など の施設で、他大学の学生たちと協力して計測を行うことも数多くあります。お互いに刺激しあうことで充実した研究活動ができます。卒業研究でもできるだけ外 部の研究会などで学生に発表してもらうようにしています。

主な卒論テーマ

  • 実構造物の高精度3次元画像変位計測
  • 教育用三次元ソリッドモデラーの開発
  • 画像相関法を用いた高精度擬似3次元変位計測法