医療福祉工学 研究室(鈴木 真 教授)

研究室名
医療福祉工学研究室 Medical Engineering and Assitive Technology Laboratory
担当教員 鈴木 真 教授
関連コースデジタル情報工学、ネットワーク・コンピュータ工学建築デザインコミュニケーション工学
研究内容人間の生活に役立つ情報環境技術
研究室オリジナルページhttp://www.me.sie.dendai.ac.jp/

指導方針・研究概要

役に立つものを作ることで、多くの人の生活をより良くすることができるのがエンジニアです.どこかで困っている人を助けられる、そんなソフトウェアやシステムづくりを目指しています。
わが国では少子高齢化への対応が議論されていますが、工学技術からも貢献できることはあるはずです。この研究室では、高齢者や障害者、育児中の親などの支援を対象として、実際に動くものを作りあげることに取り組んでもらっています。

msuzukilab

主な卒論テーマ

  • 音楽療法評価を目指した運動解析
  • leap motionを利用したWebアプリケーション
  • kinectを利用した運動支援プログラム

学生からメッセージ

動くものを作ることができるので力が付き楽しい研究室です。
学生同士も仲良く助け合いながら研究しています。