建築デザインコース卒業後の進路

デザインとは、さまざまな要素を組み合わせ、多くの条件を考えながらものを設計していくことです。私たちの住む建物や街を設計する「建築」は、デザインの 代表例です。建物や街は実体のある空間ですが、コンピュータ・ネットワークの中にはバーチャルな空間があります。バーチャルな技術は建物・街やものづくり に活用されているだけでなく、現代の日常生活にさまざまな形で入り込んでいます。そこで、「建築デザインコース」では、リアルな環境をデザインする「建 築」と、「バーチャル環境デザイン」を学びます。

進路DATA

卒業後の進路

主な就職先
アルパイン、セイコーエプソン、東芝、NEC、富士通、NTTデータ、インテル、サッポロビール、セコム、NTTコミュニケーションズ、日立システムズ、みずほ情報総研、三菱電機、ローム、三井住友海上システムズ、西武鉄道、日立製作所、イオン、ヤフー、沖電気工業、朝日生命保険相互会社、JTB情報システム、フジタ、NECソフト など

所得可能な資格

  • 一級建築士
  • 二級木造建築士
  • インテリアプランナー
  • 高等学校教諭一種免許状(数学)
  • 高等学校教諭一種免許状(情報)
  • 基本情報技術者試験
  • 応用情報技術者試験
  • ITストラテジスト試験
  • システムアーキテクト試験
  • プロジェクトマネージャ試験
  • ネットワークスペシャリスト試験
  • データベーススペシャリスト試験
  • エンベデッドシステムスペシャリスト試験
  • 情報セキュリティスペシャリスト試験
  • ITサービスマネージャ試験
  • システム監査技術者試験
  • ディジタル技術検定試験
  • CGクリエイター検定試験
  • CGエンジニア検定試験
  • Webデザイナー検定試験
  • 画像処理エンジニア検定試験
  • マルチメディア検定試験
  • JavaTMプログラミング能力認定試験
  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • 医療情報技師能力検定試験
  • ME技術実力検定試験 など

卒業生の声

M・Sさん
大学で学んだ知識や経験が日々の仕事に役立っています
建築デザインコース 平成16年度卒業
広島建設株式会社 設計部・京葉設計課 勤務
千葉県立八千代東高等学校 出身
M・S さん

お客様との打ち合わせを重ね、営業が提案したプランに肉付けし、具体的な設計図をつくり上げる仕事をしています。すべて異なる敷地条件から、資金状態、安全面、デザインなどを考慮し、お客様が気が付けない部分を設計者という立場から汲み取り、提案し、図面の中で形にしていきます。
大学では様々な講義がありましたが、今振り返ると、バリアフリーの授業は受講してよかったと思います。実際に車いすに乗る体験や海外のこども病院やバリアフリー仕様へのリフォームの発表会に参加したりと、授業以外の内容も盛りだくさんでした。大学は夏休みや春・冬休みも長いので、その授業の体験を生かし、在学中に福祉住環境コーディネーターの資格も取りました。その勉強が現在の仕事でも生かされています。

未来のエンジニアを育成する4つのコース

ネットワーク・コンピュータ工学
情報化社会の基盤となるコンピュータ・ネットワーク・プログラミングの技術者を育成します
デジタル情報工学
暮らしに豊かさと安心を提供する様々なシステムの設計・開発を行える人材を育成します
建築デザイン
情報化社会における、快適な「空間」「環境」を、リアルとバーチャルの双方から学びます
コミュニケーション工学
工学と人文の視点から、人と物・人と人との良好なコミュニケーションを創造します

情環の先生

img-09

img-10